vis

海洋散骨を行った著名人Celebrity

これまで、多くの芸能人・著名人の方々が海洋散骨を行ってこられました。

海洋散骨を行った著名人の一例【国内】

石原 裕次郎
【没年】1987年7月17日(52歳) 【散骨場所】湘南
兄の石原慎太郎が湘南の海への散骨を希望されていたようですが、許可されなかったため、一度は断念されたようです。
しかし、1991年の法務省回答を受けて、一部を湘南の海へ散骨されております。
hide (X-Japan)
【没年】1998年5月2日(33歳) 【散骨場所】ロサンゼルスの海
四十九日法要の後、三浦霊園へ納骨され、一部がロサンゼルスの海で散骨されました。
安岡 力也
【没年】2012年4月8日(64歳) 【散骨場所】ハワイ
生前、ハワイが好きだった本人のために、ご遺族が散骨されました。
勝 新太郎
【没年】1997年6月21日(65歳) 【散骨場所】ハワイ・ワイキキ
ハワイ・ワイキキの海へ散骨されました。
横山 やすし
【没年】1996年1月21日(51歳) 【散骨場所】宮島競艇場・厳島神社近海
故人の遺志により、生前大好きだった宮島競艇場にて散骨の儀が行われ、散骨されました。
立川 談志
【没年】2011年11月21日(75歳) 【散骨場所】ハワイ・ハナウマ湾等3か所
海洋散骨を希望されていた本人の意向により、ご遺族の手でハワイの海等3か所で散骨されました。

海洋散骨を行った著名人の一例【国外】

マリア・カラス
【没年】1977年9月16日(53歳) 【散骨場所】エーゲ海
一度は墓地へ埋葬されましたが、生前からの本人の希望により、ギリシャ沖のエーゲ海で散骨されています。
フレディ・マーキュリー
【没年】1991年11月24日(45歳) 【散骨場所】不明
本人の遺言により、火葬されましたが、散骨されています。散骨場所は自宅庭や湖など、諸説ありますが、明確にはなっていません。
ジョージ・ハリスン
【没年】2001年11月29日(58歳) 【散骨場所】ガンジス河・聖地アラハバード
ガンジス河へ散骨してほしいという本人の希望により、ガンジス河にて散骨されました。さらに、遺灰の一部は、聖地アラハバードにも散骨されました。
マハトマ・ガンディー
【没年】1948年1月30日(78歳) 【散骨場所】ヤムナー川・ガンジス河・南アフリカの海
国葬後、ヤムナー川・ガンジス河・南アフリカの海で散骨されました。
アルベルト・アインシュタイン
【没年】1955年4月18日(76歳) 【散骨場所】アメリカ・デラウェア川
生前より遺骨や墓を残すことを嫌っておられたため、デラウェア川へ散骨されました。

上部へスクロール