vis

初めての方へAbout Us

いつでも会える、身近な海で。
海洋散骨の「凪」は、感謝と尊敬を込めて、
大切な方とのお別れをお手伝いします。

海洋散骨・自然葬とは

海洋散骨・自然葬とは

海洋散骨とは、「火葬後のご遺骨を、墓地でなく、海へお送りすること」です。
近年の終活を行われている方へのアンケートにも、海洋散骨が選ばれている理由に、
「子や孫の世代に、墓地の負担を背負わせたくないから」が最も大きいようです。
また、「お墓より、明るく、雄大なイメージがある」という声もいただいています。

詳細はこちら

海洋散骨の凪 〜Nagi〜 3つのお約束

1私たちは、撒きません。

私たちは、ご遺骨を水溶性の紙袋にお納めし、散骨いたします。
これにより、ご遺族様も散骨を行いやすく、散骨の際に巻き上がることもありません。
尊敬と感謝を込めて、穏やかな気持ちでお送りできるよう、お手伝いいたします。

【理由1】お骨が風で巻き上げられてしまうため

散骨を行う日時は、なるべく波風の穏やかな日を選びますが、それでも風により巻き上げられてしまいます。
お骨が飛散してしまわないように、袋のままお送りします。粉骨処理後、水に溶ける性質の紙袋にお入れし、袋のままお送りします。

【理由2】海面上で広範囲にわたり広がってしまうため

波がありますので、どうしても広範囲に広がってしまいます。
私たちは、なるべくきれいな形で海にお送りしたいと考えていますので、袋のままお送りします。

2お供え物、献花も、海も、きれいなままで。

散骨時、献花を行いますが、なるべく海に戻りやすい形でご用意いたします。茎をなくした花びらだけにします。
故人の思い出の品、大きなものや薬品等については、必ずご相談ください。
海という環境を保護する観点からも、お供えすることが難しいものもございます。

3海の水質保全、環境保護について

海は、私たち人間の生活だけでなく、多くの生命を育み、守っています。
東京湾は、歴史的にも、日本人になじみ深い海です。
大切な方の眠る海を守り続けることも、大切な方への尊敬や感謝のあらわれです。

六価クロムの無害化を行います

焼骨には、「六価クロム」という物質が付着しています。
この物質は、火葬を行う際にどうしても付着してしまうものですが、この六価クロムは強い毒性をもつ物質です。
私たちは、この六価クロムを無害化し、海洋散骨を行います。
※粉骨のみ行い、散骨をご希望されない方については、六価クロムの無害化処理はいたしません。詳しくは、お問合せください。

海洋散骨の凪 〜Nagi〜 が選ばれる4つの理由

「撒く」のではなく、「お送り」する。

「撒く」のではなく、「お送り」する。

「3つの約束」にご理解をいただき、当社を選んでくださる方も多くいらっしゃいます。
一度きりの、大切なセレモニーです。
できる限りの尊敬と感謝の念を込めて、旅立ちをお手伝いします。

「私の(大切な人の)大好きだった海へ」

「私の(大切な人の)大好きだった海へ」

海洋散骨を身近な地域の海で行うことで、大切な方を日々、思い出すことができます。
日々のちょっとした事や、国道から海が見えた瞬間に大切な方を思い出すことができ、すぐに行くこともできます。
雄大な海で大切な方への尊敬と感謝を感じることができます。

後の世代のために。

後の世代のために。

お墓の管理にはお金も手間もかかります。後の世代のために、墓じまいを選ばれる方が多くなっています。
故郷から離れ、生活の基盤が変化したために、遠く故郷へ行くことが、ご遺族の負担になるため、墓じまいを行われる方が多くなりました。
墓じまいを行われたことで、心配事が減ったと喜ばれています。

専属行政書士によるオプションサービス

専属行政書士によるオプションサービス

相続のための手続きや、税金に関してのご相談を受けることができます。
ご遺族の方々が困らないように、相続を「争続」にしないためにも、ぜひご相談ください。
提携している法律家をご紹介いたします。

上部へスクロール